Twitterで人探しする方法は?ネットやSNSで拡散するメリット・デメリット

MENU

Twitterで人探しする方法は?ネットやSNSで拡散するメリット・デメリット

ネットの人探しは危険?

 

昔お世話になったあの人を探したいけれど、興信所や探偵に依頼するほどのお金もないといった時に、Twitterを利用した人探しを行う人もいます。
しかし、Twitterを使った人探しには個人情報保護の観点から注意しなくてはいけない点がいくつかあり、危険が伴う可能性もあります。

 

 

Twitterで人探しする方法

twitterで人探しする方法は?

Twitterで人探しをする方法は、大きく分けて2つ存在します。
ここからは、それらの方法について紹介していきます。

 

自分でツイートして探す

一番主流となるのがこの方法。
探している人の名前や写真などの情報と共に、「この人を探しています!」ということをみんなに呼びかける方法です。
この方法は、

  • 「家出した息子と連絡が取れない」
  • 「当て逃げされら車を探している」

など、犯罪に巻き込まれた場合や、なんとしてでも探したい相手を見つける場合に使う方法になります。

 

検索機能を使って探す

Twitterに備わった検索機能を使って人を探すのも、大きな方法の一つです。
相手の名前や職場の名前を検索窓に入れて探したり、共通の友人のフォロワー欄などから候補を探すことが出来ます。

 

こちらの方法は、

  • 学生時代お世話になった恩師に会いたい
  • 引越して会えなくなった友人と連絡を取りたい

といったときなどに利用します。

こういう人探しに、自分からツイートで呼びかける(個人情報の開示を伴うような探し方)をすると、法に触れてしまう可能性があるので注意しましょう。

Twitterで人探しをするときに必要な情報

twitterで人探しする際に必要な情報

探し人をTwitterで探す場合は、その人に関わる個人情報を載せなければならないという前提があります。
例えば

  • 名前
  • 年齢
  • 居住地
  • 特徴
  • 連絡がつかなくなった日について
  • 自分との関係
  • その人を探している理由

このように、Twitter上で探し人をするときにはかなり細かい個人情報が必要となります。

 

最近ではSNSを利用する方法や「人探し掲示板」を使って人探しをすることが増えてきています。
この「人探し掲示板」は、上記の情報を載せ、それを閲覧した人に心当たりがあれば情報を提供してもらえるというものです。

 

しかし、この人探し掲示板では他人の個人情報を本人に断りなく勝手に掲載するのですから、個人情報の保護に敏感になっている現代では法に触れる可能性が高いです。
下手をすると罪に問われても文句を言えません。

 

閲覧するだけなら罪に問われることはありませんが、情報を掲載するのはあまりお勧めできません。

Twitterで人探しするメリット

twitterで人探しするメリット

Twitterで人探しをするメリットには以下のようなものがあります。

 

お金がかからない

一番のメリットは、無料アプリなので一切お金がかからないということです。
見つかる可能性が高いとは言えませんが、無料で手軽にできる人探し方法になるので、「あいつ今何してるか気になるな〜」くらいの人探しに重宝できます。

 

拡散力があり、有益な情報を得やすい

拡散力があるのもTwitterならではの魅力でしょう。
親族の失踪や友人と連絡が取れないなど、事件や事故が絡んでいる可能性がある場合には、みんなが拡散してくれる可能性が高く、より多くの人に「〇〇が〇〇を探している」という事実を知ってもらうことが出来ます。
人探しをするうえで、より多くの人員による捜索は探し人早期発見に欠かせないチカラになりますよ。

 

思い立った時にすぐ行動できる

思い立ったらすぐに行動できるのもメリットの一つです。
当たり前ですが、警察に捜索願を出したり、探偵に依頼したりしようとすると今すぐ探し始めたい!
といってもなかなかそうはいきません。
しかしTwitterなら、自分が探したい!と思ったら数分後にはもう人探しを開始することが出来ます。
この手軽さも、Twitterの大きなメリットの一つですよ。

 

Twitterで人探しをするデメリット

twitterで人探しするデメリット

Twitterで人探しをする場合、個人情報の流出を原因とする様々な危険性が危ぶまれます。

 

探し人や自分の個人情報が漏れる可能性が高い

探し人の個人情報をインターネットに載せることで、「探し人本人」に危害が及ぶ可能性があります。
例えば、ネット上にあげた情報から第三者が探し人に対してストーカーや誘拐事件を起こす可能性だってゼロではありません。
探し人を探すための個人情報が悪用され、犯罪に使われることもあるかもしれません。

 

また、「探しているあなた自身」に危害が及ぶ可能性もあります
人探し掲示板では謝礼を用意する場合があります。
その謝礼を狙って、嘘の情報を提供しようと詐欺目的であなたに近づこうとする悪い人もいるでしょう。

 

探し人の情報はもちろん、情報を連絡してもらうために自分のメールアドレスや連絡先などを掲載することもあるでしょう。
その情報が業者に悪用されたり、迷惑メールやいたずら電話、挙句の果てにはストーカーや振り込め詐欺の被害に遭うこともあります。

 

間違った情報が入ってくることもある

また、Twitterで人探しをする場合は「情報の真偽が確かではない」ということも念頭に置く必要があります。
探し人の本当の友人・知人から情報を得るならまだしも、

  • 知人の知人から聞いた
  • 友人の友人

上記のように又聞きになってしまうと、情報の精度は下がります。
また、情報提供者の真偽も怪しいですよね。

 

発見までに時間がかかることが多い

情報を得たり発見するまでに時間がかかるのも、Twitterで人探しをする際のデメリットです。
2021年現在、日本全国でTwitterを利用している人口は4,500万人。
膨大な数のつぶやきと匿名性が高いことが特徴のSNSですので、どうしても時間はかかってしまいます。
また、探しているあなた自身も人探しのプロではありませんし、24時間時間をさける訳ではないですもんね…。

利用人口は2021年5月の段階の数値です。

 

インターネットの情報は、誰でも閲覧できるものです。
知られて困る情報が流出しないように、慎重に利用しなくてはいけません。
インターネットを閲覧している人の中には悪意を持っている人もいるということを認識しておきましょう。

 

Twitterでの人探しが上手くいかないときは探偵に依頼しよう

Twitterを使って人探しをする方法は無料で、自力ですることが出来ます。
反面、個人情報が第三者によって悪用され、犯罪に巻き込まれてしまう可能性があるのも事実です。

 

探し人がいるのであればまずは「探偵」に相談してみるのはいかがでしょうか?
プロの探偵に依頼をすれば確実に早く探し人の手がかりが見つかるでしょう。
また人探しのプロに任せることで、「あなた」や「探し人」のプライバシーや個人情報を守ることができます。

 

さらにTwitterで人探しをすることは、自分で行うため精神的にきついことも多くなりがちです。
Twitterで必死に情報を集めながら探し人を見つけるのはかなり大変ですよね。
それに対し、探偵に依頼すると人探しの期間中は相談員やカウンセラーのケアが受けられます。

 

人探しの際におすすめの探偵社2選

Twitterを使って人探しを行うことはとても大変です。
先ほども言った通り、探し人のことを思うと心配することや気を付けなければならないことも多いですよね。
また、肉体的にも仕事をして生活をしながら、人探しを行うのは本当に骨が折れる仕事です。
あなた自身の健康を害してしまう危険性もあります。

 

これらの点を踏まえると、人探しは探偵や探偵社に依頼するのが一番良い解決手段になります。
ここでは人探しにおすすめの探偵会社を紹介します。

 

原一探偵事務所

原一探偵事務所

特徴 365日24時間対応/相談無料/全国対応
本社住所 350-0826 埼玉県川越市上寺山2-1
公式サイト https://www.haraichi.co.jp/

 

最初に紹介するのは、原一探偵事務所。
調査実績40年以上の業界最大手の探偵事務所です。
1977年の設立以来、ベテラン捜査員たちの高度な技術によって実績を高めてきた信頼感がポイントです。

 

見積もり金額から追加料金なし

探偵に人探しを依頼する際、まず気になるのは料金という方も多いと思います。
原一探偵事務所の調査費用は、人件費・機材費・報告書作成料などの諸経費が全て含まれています。
そしてこれらの料金は全て見積もりの段階で開示され、そこから追加料金が発生することはありません!
利用者にとってわかりやすい、親切な料金設定になっています。

 

基本料金 40,000円
調査費用 80,000円〜/1日
追加料金 なし

 

全国に18拠点があり、地域に密着した幅広い調査が可能

原一探偵事務所は、全国18か所に拠点があります。
この為、地域に根ざした調査や全国規模での調査も可能なんです。
また、自治体との連携により、失踪人が隠れやすい場所や自殺の名所もマークしているそうです。
ちなみに、全国のどこで調査を行うとしても前述の料金は一律になっています。

 

人探し専属のチームあり!

原一探偵事務所内には、高い調査力が魅力の人探し専属チームがあります。
人探しは発覚から時間が経過すればするほど、事件性も高まるもの。
45年分の資料から、聞き込みや張り込み、ドローンまで駆使して調査を行ってくれます。

 

365日いつでも相談可能

原一探偵事務所の相談窓口は365日開設されています。
電話番号はフリーダイヤルですし、匿名での相談も可能です。
場合によっては即日調査を行ってもらえるケースもあります。

 

>>人探し専属チームあり!業界最大手の信頼が魅力【原一探偵事務所】

 

お問い合わせ
人探し専用フリーダイヤル

0120-72-0133(24時間・年中無休)

公式サイト https://www.haraichi.co.jp/ (メール相談可)

 

HAL探偵社

haltanteisya

特徴 全国18支店/無料出張や即日対応可能/成功報酬・後払い
本店住所 東京都新宿区西新宿7-22-18オフィスK3階
公式サイト https://hal-tanteisya.com/

 

次に紹介するのは、HAL探偵社。
こちらも業界トップスラスの人探し・行方調査部が設けられています。
2013年の実績によると、解決率はなんと87.2%。
原一探偵事務所と並んで、かなり調査力が高いということがわかりますね。

 

全国ネットで高い調査力

HAL探偵社は全国11都市、全部で18支店あり、全国ネットワークを持っています。
そのため、地方での捜索の際はその土地に詳しい地元スタッフが24時間対応することが可能となっています。

 

家出・人探しカウンセリング

HAL探偵社では、専門のカウンセラーによるカウンセリングを受けることができます。
人探しをしている間は精神的に弱ってきてしまうこともありますよね。
そんな時カウンセラーなら、「探し人がいなくなってしまった原因」から「それを解決するための方法」まで幅広くアドバイスをしてくれます。
また、探し人が見つかったから全てが解決!ではありません。
今後また同じようなことが起こらない為の、再発防止策もアドバイスしてくれます。

 

心配いらずの料金体制

HAL探偵社では、料金の支払いが探偵業界初の成功報酬型かつ後払いになっています。
「探偵に依頼するのは料金的にも気になる…見つかるかなんて分からないのに…」
と心配する人もいるのではないでしょうか?
でもHAL探偵社であれば後払いなのでそのような心配はいりません!

 

気になる方はまずは相談からしてみましょう。
下の電話番号や公式サイトからお問い合わせができます。

 

お問い合わせ
フリーダイヤル

0120-164-018(24時間・年中無休・相談無料)

公式サイト https://hal-tanteisya.com (メール相談可)

探し人が見つかった後の危険性

探し人が見つかったら…

探し人がようやく見つかって安心したのも束の間…。
探し人本人から非難を受ける場合もあります。

 

探し人から非難される原因は下記などです。

  • 自分のことを探してほしくなかったため
  • 個人情報を勝手にネット上に載せられたことに対する怒りのため

探し人は何か理由があって姿を消したのかもしれません。
なのに探されてしまったことに対して、憤りの気持ちが生まれてしまうこともあり得ます。

 

また、個人情報の取り扱いの観点から、「許可なく個人情報がネット上に載せられた」ということで、結果的に訴訟に発展することも考えられます。
せっかく見つけたにも関わらず、このような理由でまた行方をくらます可能性もあります。
また会えなくなってしまうなんて避けたいですよね...。

 

探し人に対する接し方に気をつける

そのため、探し人を発見したときにはその人に対する接し方に気をつけましょう
具体的に気を付けたいのは下記の4つのことです。

  1. 相手を否定する言動は厳禁
  2. むやみに連絡を取ろうとしない
  3. 相手の心のケアを第一に考える
  4. 姿を消した原因を解消する

 

相手を否定する言動は厳禁

まず最初に、相手を一方的に否定するような言動は控えましょう。
「心配になって必死に相手を探したのに…」と思われる方も多いと思います。
ですが、相手を責めたり否定しても失踪した理由は解決しないことが多いです。

むやみに連絡を取ろうとしない

次に、心配のあまり過剰に連絡を取ろうとするのも厳禁です。
必要以上に連絡されることは、相手の負担になってしまいます。
特に失踪や音信不通の経験がある人は、相手からのコミュニケーションを言葉で拒絶するのではなく逃げ出す対応を過去にとっている訳です。
連絡を取りすぎることは、また失踪してしまう危険性を高めかねません。

相手の心のケアを第一に考える

探し人が見つかった時、大切なのは相手の心をケアすることです。
失踪せざるを得なかった相手の心を一番に考えて行動する必要があります。

姿を消した原因を解消する

ここまでのポイントで気付いた方も多いと思いますが、探し人を見つけた後は「根本的な問題を解決する事」が必要になります。
探し人個人の問題の場合もありますし、周囲の人との関係性に問題がある場合もあるでしょう。
そこには、あなた自身も含まれるかもしれません。
そう言った可能性も含めて、根本的な問題が何なのかを見つけ出し解消していく必要があります。

 

以上の4点にくれぐれも気を付けましょう。
とにかく、探し人の感情や心を第一に考えながら接するのが重要だと思います。

最後に

探したい人がいる場合、まずは自分でインターネットを使って捜索する方法もありますが、第三者によって個人情報が悪用されてしまう可能性があります。
「探し人本人」だけでなく「あなた」の情報もです。
その危険から身を守るためにも、Twitteを使って人探しをする際には充分に気をつけて行いましょう。

 

また、探偵に依頼して人探しを行うことも選択肢としてアリだと思います。

 

人探しをするには皆さん様々な理由があると思います。
あなたが探している人や会いたい人に、また会えるように願っています。