人探しを探偵に依頼するのは成功する?料金相場やおすすめの探偵を紹介!

MENU

人探しを探偵に依頼するのは成功する?料金相場やおすすめの探偵を紹介!

真剣に探したい人がいるという方にとって「探偵に依頼する」のもひとつの選択肢でしょう。しかし、料金の高さや探偵に対するイメージのせいでなかなか依頼に踏み切れない方もいるでしょう。

 

しかし、探偵は都道府県の公安委員会に探偵業の届出をし、「探偵業届出証明書」を出して正式に営業している信頼ある職業なのです。

 

あなたが探し人を見つける一つの手段として「探偵」に依頼する方法をまとめました。
必死に人探しをしている方の参考になればと思います。

 

 

探偵に人探しを依頼するときの成功率は?

必ず人探しが成功する方法はない

人探しの方法にはネットを使ったお金をかけないで自力で探す方法もあります。
この方法は時間がかかりますし、ネット上に個人情報を載せることで、犯罪に巻き込まれてします可能性があります。

 

しかし、人探しが成功すればお金をあまりかけずにできるので、まず試しにネットを使って人探しをしてみるのも良いでしょう。

 

ネットを使った人探し方法についてはトップページにまとめてありますので興味のある方は見てみてください。
>>トップページはこちら

 

ネット以外の方法としては、以下の方法があります。

  • 駅や周りの店舗などへのビラ配り
  • 警察に行方不明届を出す

 

これらの方法は、とにかく根気強さが必要で、探し人の情報を得るまでに時間がかなりかかるでしょう。また、警察は事件性の低い行方不明者に対して積極的に捜査を行わないため、行方不明届を出したからといって必ず見つけてくれる、のではないことを肝に銘じておきましょう。

 

他の人探しの方法としては人探しのプロ「探偵」に依頼する方法もあります。
探偵は依頼を受けてもらえれば、人探しを行ってくれます。

 

大きく分けて3つの人探し方法がありましたが、どれもメリットやデメリットがありますし、必ず探し人が見つかる保証もありません。
ですが、なるべく早く探し人が見つかるよう様々な方法を試していきましょう。

 

探偵に依頼する3つのメリット

先ほども紹介したように、人探しには様々な方法があります。
その中でも特に「探偵」に依頼するのが一番効率的で探しているあなた自身にも負担がかからないでしょう。
人探しを探偵に依頼するメリットを3つ紹介したいと思います。

 

人探しの成功率が高い

探偵は独自のネットワークで依頼主が依頼したいケースに合わせて各案件ごとにきっちりと人探しの捜査をしてくれます。
ターゲットをみっちり絞って人探しをするのですから、警察のように「届け出だけ預かっておいて、その人が警察の厄介になった時に初めて照合されて人が見つかる」といった消極的な人探しとは全く異なった人探しの方法を取ります。
ターゲットを絞って動いてくれているので、成功率は上がってくるでしょう。

 

あなたの人探しの負担が減る

個人で人探しをするとなると、まず行きそうなところに目星をつけて、その場所に向かいそこに関わる人に聞き込みをしたり、脚を使って探したり…など時間と費用が膨大にかかってきます。
探し人の居場所の見当がついていればそれでも比較的できそうなものですが、見当もつかない場合どうやって探すのか、ということになります。
それらをすべて代わりに行ってくれるのが探偵です。何もわからない個人が捜査するよりずっと見当のつけかたも的を得ていますし、効率よく探すことができます。

 

カウンセリングが受けられる

人探しにはあらゆる不安がつきものです。
見つからない時の焦りのなか、誰にも相談出来ず辛いですよね。
見つかったとしても探し人とのトラブルや話し合いも大変だと思います。

 

探偵に依頼すると、探し人が発見され解決ではなく、その根本的な問題に対する解決策などを相談することが出来ます。

 

探偵に依頼してみる

「人探しを探偵に依頼するのは不安だ」という方も、探偵に依頼するメリットが分かったと思います。
探偵事務所が持つ広いネットワークや豊富なノウハウを使い、依頼人に代わって日夜全国を駆け回り、探している人の発見をしてくれるいわば人探しのプロです。

 

さらに依頼主に対する丁寧なカウンセリングを行ってくれたり、家出人が見つかった後のアフターフォローをしてくれる探偵もあります。
また、警察とは違い「出ていった家族を探したい」「お金を返さず逃げた人を探したい」など事件性のない行方不明者に対してもケースごとにきちんと人を探してくれるというのがメリットです。
効率的で安全に探し人を見つけたいのであれば、探偵が一番の近道といえるでしょう。

 

 

探偵に依頼する場合の料金相場

人探しにかかる探偵の料金相場

人探しを探偵に依頼した場合の調査料金の相場は、10〜100万円とかなりの開きがあります。
なぜこんなに開きがあるのかというと、探偵への調査料金というのは相場がなく、各探偵事務所が各自で設定している値段だからです。また、調査日数、調査の難易度によっても異なります。3日前に家出した息子と20年音信不通の他人では調査の難易度が違いますよね。また、金銭トラブルに関する探し人なら名前などの身元も不確かなので、当然調査料は上がってきます。
なので探したい人のケースによって値段が違ってくるのは仕方ないことなのです。

 

探偵の料金体系

成功報酬制

成功報酬制と一口に言っても、探偵社が実際に設定している「成功報酬制」は私たちが思っている調査に失敗したらお金は一切払わなくていい、と言うものとは違う場合があります。

 

@着手金+成功報酬
まず契約時に着手金というものを支払ってから、探偵の調査が開始されます。そして調査が成功すれば、成功報酬金を支払うという形のものです。
仮に調査に失敗しても最初に支払った着手金は手元に帰ってこない場合がありますので、見積時にきっちり確認しましょう。

 

A完全成功報酬
着手金が不要で、成功した場合のみ調査料金を依頼者が支払うタイプです。こちらがいわゆる「調査が失敗した場合はお金を一切支払わなくていい」というものです。
依頼者にとっては料金設定が分かりやすく、安心して調査依頼することができますが、探偵社のリスクは大きくなるので見積の段階で料金設定が比較的高額に設定されているケースもあります。

 

時間料金制

調査1時間あたり料金が発生するタイプです。簡単な人捜してあればこちらのほうが安くつく場合もありますが、調査が長引くとそれだけ料金も高くついてしまうので、探したい人を見つける難易度が高そうな案件につきましては不向きなプランといえます。

 

パック料金制

パック料金制とは、人件費・交通費・機材使用料金などがひとまとめになっていて1日いくら、という料金設定で調査をした日数によって調査料金が確定します。
案件の難易度が低い場合は割高になってしまうケースもありますが、1日に支払われる料金がしっかり決まっているのである程度予算が建てられやすいのがメリットです。

 

 

探偵8社を料金比較してみた

数多くの探偵の中から、実際に依頼する探偵を選ぶのは大変ですよね。
その時にやはり気になるのは「料金」だと思います。
ここでは探偵8社を料金比較してみました。是非参考にしてみてください。

 

原一探偵事務所

基本料金が40,000円、調査料金が1日80,000万円の合わせて120,000円からとなっています。調査にかかる交通費や機材料金、もろもろの諸経費を込で受けてくれます。

 

HAL探偵社

人探し・家出調査は1案件につき120,000円〜の対応となっています。調査は即日対応もOKで、正確かつスピーディーな対応が特徴となっています。

 

総合探偵社KAY

簡易的な方法であれば1案件につき30,000円で、他の人探しでも50,000円〜+成功報酬というリーズナブルな料金で対応してくれます。他の探偵社で断られたり、成果が出なかったものでも対応してくれます。

 

総合探偵社ガルエージェンシー

全国にあるガルエージェンシーは、事務所によって料金に変動があるみたいですが、詳細に乗っていた名古屋駅西事務所の表は以下の通りでした。
引っ越しをされた方などの所在確認:50,000円〜(成功報酬0円〜)
家出人・失踪者の所在確認:80,000円〜(成功報酬0円〜)
家出人探し:80,000円〜(成功報酬50,000円〜)
失踪者捜索:150,000円〜(成功報酬50,000円〜)

 

RCL探偵事務所

基本料金:250,000円で調査料金は1日につき50,000円+成功報酬となっています。必要経費がすべて含まれた安心パックで、調査中・調査後のカウンセリングもこの中に含まれています。

 

Akai探偵事務所

簡易的な調査で着手金が60,000円以内、成功報酬が40,000円以内です。これより若干難易度が高い調査の場合でも、着手金は200,000円以内、成功報酬は100,000円以内で請け負ってくれます。また、@肉親と生き別れてから5年以上経過しているA調査をしたいものの、お金をすぐに用意することができないB調査の過程をマスコミ、書籍内で使用しても良い と、この3つの要件を満たす案件については一切費用が掛からない状態で調査を実施してもらえるケースもあるようなので、一度相談してみるといいですね。

 

総合探偵社良いルーム

状況や難易度によって調査費用は変わってきますが、難易度が一番低い例ですと「難易度・緊急性A」の調査経費100,000円〜+成功報酬100,000円〜となっています。
また、単発の調査も1日50,000円から依頼することが可能です。

 

総合探偵社プログレス

調査料金: 49,800円〜で成功報酬:40,000円〜となっています。初期に関する費用は比較的安く明記されているので、どこの探偵社にしようか迷っているのであれば相談する探偵社のリストに上げておくのがいいと思います。

 

 

おすすめの探偵2選

探偵8社を料金比較しましたがその中で、大手で実績のあるおすすめの探偵を紹介したいと思います。初めて探偵に依頼しようかと考えている方でも安心して依頼できるのではないでしょうか?

原一探偵事務所

原一探偵事務所

探偵業界No1といわれる原一探偵事務所は、設立44年、これまで11万件以上を解決してきました。。
さらに、テレビ番組への調査協力を積極的に行っており、多くの人が再会を果たしています。
原一が長年多くの人に選ばれている理由としては以下が挙げられています。

 

安心の無料相談・見積もり

原一探偵事務所では24時間、365日無料電話相談を受け付けています。
人探しに悩んでいる方は今すぐにでも、誰かに相談したいという気持ちが強いのではないでしょうか?
原一探偵事務所ならば今すぐにでも無料相談をすることができます。
電話をしたからといって、必ず契約をしないといけない…ということはありませんので一度相談してみてもいいかもしれません。

 

独自の全国ネットワーク

原一探偵事務所は全国の主要都市に18か所拠点があります。
そのため、独自のネットワークを使った全国規模の広範囲の調査から、地域に根差した狭い範囲での調査を行うことが出来ます。

 

充実のアフターフォロー

原一探偵事務所では調査して終わりではなく、必要な場合は法的なアドバイスや弁護士の紹介などを行ってくれます。
人探しは見つかって解決ではありません。
原一探偵事務所では真の問題解決までサポートをしてもらえます。

 

調査料金について
基本料金 40,000円
調査費用 80,000円〜/1日
追加料金 なし

 

原一探偵事務所の調査料金には人件費・機材費・報告書作成費などの諸経費が全て含まれています。
人探しにかかる料金は探偵との打ち合わせによって決めていくので、予算が決まっているのであればしっかり伝えておきましょう。
原一探偵事務所では、料金内訳は見積もり作成段階ですべて開示されるので安心して人探しを依頼できますね。

 

探偵にかかる費用を抑えるポイントは、探し人に関する情報をできるだけ多く提供することです。
情報量が多く、調査がスムーズに進められれば調査期間も短縮でき、結果的に費用をカットすることが出来ますよね。
また、探し人がいなくなった日からなるべく早く探し始めることが重要となります。
「人探しを始めようか」と考えている方は今すぐにでも行動に移す方が良いでしょう。
下記の問い合わせ先から一度無料相談をするのも良いでしょう。

 

お問い合わせ
人探し専用フリーダイヤル

0120-72-0133(24時間・年中無休)

公式サイト https://www.haraichi.co.jp/
(メール相談可)

 

HAL探偵社

haltantei
HAL探偵社は人探しのプロ集団といわれる探偵社で、解決率は87.6%とかなり高い水準となっています。
「とにかく早く探し人を見つけ出したい」というあなたの願いに応えてくれるでしょう。

 

HAL探偵社が選ばれる5つの理由
高い調査力と全国ネットワーク

HAL探偵社では経験豊富な人探し専門のスタッフが24時間体制で対応してくれます。
また全国11都市に19支店があるので、探し人が遠くへ行方をくらましたとしても,調査を行うことが出来ます。

 

カウンセリングによる問題解決・再発防止

人探しをする理由としては「家出」「失踪」が多いです。もし無事に探し人が見つかったとしても根本的な問題が解決されなければ再発してしまうかもしれません。

 

そこでHAL探偵社は専門のカウンセラーが原因の分析、問題提起、問題解決のためのアドバイスをしてくれます。
また手厚いアフターサポートも受けることが出来て安心できますよね。

 

なかなかプライベートなことを相談できる人って少ないですが、専門のカウンセラーと話せるのは大きなメリットだと思います。

 

弁護士が推薦する探偵社

HAL探偵社の調査力の高さと、安全な探偵業務によって多くの弁護士から推薦されているようです。

 

「探偵」というと勝手なイメージですが裏の手を使うのではないか…?など心配することもあるのではないでしょうか?
しかしHAL探偵社が弁護士の方々から推薦されていると分かると、探偵に依頼する不安も減りますよね。

 

安心の料金体制

探偵に人探しを依頼するのを迷う理由としては「金額」面の問題があるのではないでしょうか?
HAL探偵社では安心の「成功報酬・後払い」というスタイルをとっています。
もし調査が上手くいかずとも高い料金だけ取られるような事はないので安心して依頼することが出来ますね。

 

大体の料金は無料カウンセリング後に見積もりを出してくれるので
「予想以上に高い料金を請求された…」などということはありません。

 

また、支払方法はクレジットカードも対応しているのでとても便利ですよね。

 

無料相談室

HAL探偵社では個室の部屋が用意されているので、「プライベートな話を他人に聞かれたくない」という方でも安心して相談が出来ます。
小さな子供連れの人でも周りの目を気にせずに、落ち着いて相談が出来ますね。

 

探し人を確実に探したい方はまずは相談をしてみてはいかがでしょうか?

 

お問い合わせ
フリーダイヤル

0120-164-018(24時間・年中無休・相談無料)

公式サイト https://hal-tanteisya.com
(メール相談可)

 

探偵に人探しを依頼するまでの流れ

探偵を探す

探偵の探し方で一番手っ取り早いのは何と言ってもインターネットでしょう。
ですが数ある探偵社の中で、どこの探偵が一番いいのかなんてネットの情報だけではわかりにくいこともあると思います。
そこで、探偵を探す場合は1社に絞り込むのではなく、複数の探偵社に当たりをつけておくのがいいでしょう。

電話やメールで相談してみる

ある程度探偵社を絞りこんだなら、次は電話やメールで「こんな人を探したい」という旨を実際に相談します。
この時に見ておきたいポイントは何と言っても対応の誠実さです。実際に相談してみて対応の内容に疑問を持つようでしたらその探偵社は除外するようにします。
また、この時に「複数の探偵に相談している」ということを伝えておくのも大切です。

複数の探偵に見積もりを出してもらう

実際に送られてきた見積りを確認したら、安いところだけに飛びつくのは危険です。
見積りの内容が明朗で、追加料金の条件などが明確に記載されている探偵社はどこか、しっかり見比べるようにしましょう。
また、不明点や不安な点は契約前に質問しておきましょう。

契約する

実際に探偵社に出向いて契約する際、3つの書類を確認します。
@契約書
主に契約内容と探偵社の所在地・登録内容などの詳細が書かれています。契約書というのはややこしく読みづらいですがしっかり目を通して内容に相違がないかしっかり確認しましょう。
A契約に関する確認同意書
探偵社もしくは興信所において、調査の結果を違法な目的で使用しない旨を依頼人に約束する事を目的とした書類です。
B重要事項説明書
探偵社や興信所の代表者・所在地・連絡先が書かれています。また、個人情報の取り扱いや調査をキャンセルするための方法などが記載されています。
これらの書類は基本的に探偵社が用意してくれて、依頼者はサインと押印のみという運びになりますが、サインする=内容を了承したということになりますので、くれぐれも内容をしっかり確認するようにしましょう。

探偵からの調査報告をもらう

調査が終わると探偵社より調査報告書というものが送られてきます。内容をしっかり確認して、希望どおりの調査結果になっているか確認します。契約の際に「何日後に調査報告を出します」といった期日をしっかり設定しておくことも大切です。もし、期日が過ぎても報告が来ない場合は探偵社に問い合わせましょう。

 

 

探偵が行う人探しの方法とは?

探偵社は人探しのプロとして効率的な人探しを行うことが出来ますが、その最大のポイントは何と言ってもネットワークの広さです。
探し出したい相手が広範囲に移動していようとも、独自のネットワークを用い、相手の特定を速やかに行います。
また、人探しのプロであるがゆえに周辺への聞き込みなどもポイントをしっかり押さえて的確に情報をつかみ取ります。こうした探偵の持つネットワークとマニュアルが、人探しを効率よく行う重要なスキルなのです。個人でこれらを習得するのはちょっと現実的ではありませんよね。
また、探偵が持つカメラや収音器など機材は素人が持つものよりとても高性能ですし、引退した、あるいは現役の警察犬を探偵犬として活用するということもできます。

 

 

探偵の料金を安くする方法

他社と見積もりを比較する

探偵に人探しの依頼をするなら、複数の探偵事務所に相談に行き見積もりを出してもらいましょう。
同じ依頼でも探偵社が違うと料金の体系が違いますし、案件の難易度でも最適な料金の探偵社が変わってきます。あなたの人探しはどの探偵のプランが最適かを比較することが必要です。

探し人の情報を多く提供する

探偵への相談に行く時に、できるだけ探したい人の情報を渡してください。探したい人の情報をたくさん渡せば渡すほど、探偵が調査する手間が省けるので料金が安く抑えられ、案件の難易度も下がります。

状況に応じて料金体系を選ぶ

探偵の料金体系は、依頼したい案件の内容によってはメリット・デメリットになり得ます。あなたの状況を考えながら、どの方法が一番合っているか考えてみてください。

 

成功報酬型:成功するか心配な難しい依頼の調査に有利です。 依頼結果で料金を支払える。
時間料金型 : ピンポイントで探したい人が特定できている場合に有利です。 短時間の依頼などで費用の節約ができます。
パック料金型 :時間が読めない人探しの依頼をする時はパック料金がお得です。依頼した時間や日数によりハッキリとした金額の把握ができます。

 

 

 

人探しを探偵に依頼するときの5つの注意点

できるだけ多くの情報を集めておく

探したい人の家族・親族・友人・同僚など、できる限りの多くの人たちから情報を集めておきましょう。手がかりが多ければ多いほど、探偵が人探しがしやすくなります。
それに、情報を探偵社が取得する=料金が発生するということにもなるので、余計な費用が掛からずに済みます。
情報として事前に用意した置きたい内容としては探したい人の

  • 職場や学校の名前・場所
  • 失踪した当時の身体的特徴および服装(写真はなるべく必須)
  • 交友関係や趣味、行動の特徴
  • 連絡が取れなくなった原因

などがあればいいでしょう。

できるだけ早めに依頼する

探したい人と最後に会ってから探偵に依頼するまでは1日でも早く依頼するのが良いです。
というのは、すぐに調査を始めることで、探し人発見に繋がる手がかりが残されていることが多いからです。
また、探し人の容姿もそこまで変わっていないので見つけやすくなります。

調査期間を設定する

人探しにかかる料金は、調査員の人件費や長期間にわたる調査時間が長引く調査となると高額になる傾向があります。あなたの予算との兼ね合いを見て、調査日程や人員などはあらかじめ設定しておくのが必須です。
そうしなければ、予想外に高い料金を請求されてしまう場合もあるでしょう。

料金体系が分かりやすい探偵を選ぶ

人探しの料金を格安に抑えたい方は、「格安」や「低予算」などの料金が低そうな探偵社にどうしても目が行ってしまうでしょう。
そういった探偵社の場合、最初に提示される料金は安いですが、後々見つからないという理由から追加料金を請求されるというパターンが考えられます。

 

また、料金を安く抑えているということは調査にかかる予算をどこかで削っているため、成功率が下がる場合があります。
格安を売りにする探偵社より、料金に関する説明をしっかりしている探偵を選ぶようにしましょう。

実績のある探偵を選ぶ

質の良い探偵社を選ぶためには、実績のある探偵社を選ぶことが必要です。そのためネットなどで調べる際には「探偵業の届け出をきちんと出しているか」「実績をきちんと掲載しているか」「無駄に格安などの過大広告をしていないか」をポイントに選ぶようにしましょう。

 

 

まとめ

人探しを探偵に依頼することのメリットとしては、自力で探すよりも効率的に人探しを行えるところにあります。
より成功確率を上げるためには「早めに相談する」ということです。
これは人探しを成功させる重要なひとつのポイントですね。
探し人を最後に見た日から、なるべく早く人探しを始めるようにしましょう。

 

一人で悩まず、一度探偵に相談をしてみるのはいかがでしょうか?
無料相談を行っている探偵社もありますので、電話やメールから問い合わせ可能です。